焼肉料理店

2007年2008年2009年2010年2011年
2012年2013年2014年2015年2016年
2017年│2018年│2019年2020年2021年

2018年 ××億円(国内市場)

市場規模の推移


販売金額前年比
2015年××
2016年××××
2017年××××
2018年(見)××××
2019年(予)××××

(単位:百万円、%)

将来予測 ××億円(2022年)

焼肉料理は昔から単独店が市場の大半を占めていたが、無煙ロースターの普及が後押ししてチェーン展開する企業が増加し、市場は急速な成長を見せた。
2012年は前年の東日本大震災による需要減の反動増やお得感が支持されたテーブルオーダーバイキングの伸長が牽引し、市場は拡大に転じた。



こちらはサンプルです。コメントの一部を表示しています。
有料版は、焼肉料理店の定義・市場規模についてのコメントを表示しています。

メーカーシェア


企業名販売高 見込シェア
レインズインターナショナル××××
物語コーポレーション××××
あみやき亭××××
ワン・ダイニング××××
叙々苑××××
安楽亭××××
トラジ××××
富士達××××
アトム××××
五苑マルシン××××
その他××××
合計××100

2018年 見込 (単位:百万円、%)

【Mpac一括契約のご案内】
Mpac書籍版が発刊いたしました

今後の市場動向





こちらはサンプルです。
有料版は、焼肉料理店の市場動向についてのコメントを表示しています。

指標 評価基準について

指標項目 指標値 評価
市場規模
(2018年)
××億円 ★★★★★★★★★☆
前年比
(2018/2017年)
100.6 % ★★★★★☆☆☆☆☆
3年平均成長率
(2015-2018年)
0.9 % ★★★★★☆☆☆☆☆
長期平均成長率
(2015-2022年)
0.6 % ★★★★★☆☆☆☆☆
予測平均成長率
(2018-2022年)
0.4 % ★★★★★☆☆☆☆☆


出典:富士経済「外食産業マーケティング便覧 2018 No.2」2018年8月27日刊

Mpac掲載:2019/7/19