魚介の缶詰の消費支出

年次|月次日次

2019年4月  ××円/1世帯あたり

品目定義

中身の主成分が魚介である缶詰及び瓶詰。かきくんせいの油漬、オイルサーディン、さんまのかば焼き、シーチキン、シーグルメ、サケフレーク。×魚介・肉・野菜との混合缶詰→他の調理食品のその他

魚介の缶詰 - 年次推移



※このグラフはサンプルです。
金額前年比金額前年比
1990年××-2005年××××
1991年××××2006年××××
1992年××××2007年××××
1993年××××2008年××××
1994年××××2009年××××
1995年××××2010年××××
1996年××××2011年××××
1997年××××2012年××××
1998年××××2013年××××
1999年××××2014年××××
2000年××××2015年××××
2001年××××2016年2,484-
2002年××××2017年2,593104.4
2003年××××2018年××××
2004年××××

分類の変更履歴


 なし

他の魚介加工品 - 構成比



※このグラフはサンプルです。
2016年比率2017年比率2018年比率
かつお節・削り節8938.4××××××××
魚介の漬物3,12129.4××××××××
魚介のつくだ煮1,28412.1××××××××
魚介の缶詰2,48423.4××××××××
他の魚介加工品のその他2,84526.8××××××××
合計10,627100××××××××

魚介の缶詰 - 世帯主年齢別



※このグラフはサンプルです。
世帯主年齢2016年2017年2018年
29歳以下1,3901,317××
30~39歳1,8972,034××
40~49歳2,4092,397××
50~59歳2,5462,534××
60~69歳2,7742,845××
70歳以上2,5282,798××

魚介の缶詰 - 上位、下位5都市



※このグラフはサンプルです。
2016年2017年2018年
那覇市5,396那覇市5,843那覇市××
新潟市4,130新潟市4,376福島市××
宇都宮市3,299長野市3,537新潟市××
横浜市3,171青森市3,455静岡市××
静岡市3,097福島市3,445青森市××
全国平均2,484全国平均2,593全国平均××
徳島市1,777金沢市1,792熊本市××
富山市1,760富山市1,767福井市××
松山市1,746高松市1,751松山市××
高松市1,741松山市1,657和歌山市××
京都市1,718和歌山市1,571岡山市××

出典:「家計調査結果」(総務省統計局)を加工し作成