かつお節・削り節の消費支出

年次|月次日次

2019年2月  ××円/1世帯あたり

品目定義

主として、だし汁をとるのに用いる魚肉のくん乾品。本節、亀節(土佐節)、おふし、けずりこ、いとがき、いわし・さば・むろあじ・まぐろの削り節、黒粉(かつお節の削りくず)、かつおパック、上花、花かつお、あじ粉(あじこ、あじ子)。×さば節(生ぶし)、なまり節→他の魚介加工品のその他

かつお節・削り節 - 年次推移



※このグラフはサンプルです。
金額前年比金額前年比
1990年××-2005年××××
1991年××××2006年××××
1992年××××2007年××××
1993年××××2008年××××
1994年××××2009年××××
1995年××××2010年××××
1996年××××2011年××××
1997年××××2012年××××
1998年××××2013年××××
1999年××××2014年××××
2000年××××2015年××××
2001年××××2016年893-
2002年××××2017年86396.6
2003年××××2018年××××
2004年××××

分類の変更履歴


 なし

他の魚介加工品 - 構成比



※このグラフはサンプルです。
2016年比率2017年比率2018年比率
かつお節・削り節8938.4××××××××
魚介の漬物3,12129.4××××××××
魚介のつくだ煮1,28412.1××××××××
魚介の缶詰2,48423.4××××××××
他の魚介加工品のその他2,84526.8××××××××
合計10,627100××××××××

かつお節・削り節 - 世帯主年齢別



※このグラフはサンプルです。
世帯主年齢2016年2017年2018年
29歳以下404269××
30~39歳431419××
40~49歳562557××
50~59歳719590××
60~69歳1,0561,035××
70歳以上1,2561,247××

かつお節・削り節 - 上位、下位5都市



※このグラフはサンプルです。
2016年2017年2018年
那覇市3,096那覇市3,048那覇市××
高知市1,535高知市1,346高知市××
津市1,279鹿児島市1,326堺市××
浜松市1,189京都市1,304静岡市××
京都市1,134静岡市1,130京都市××
全国平均893全国平均863全国平均××
秋田市598大分市580広島市××
鳥取市546仙台市551富山市××
金沢市513富山市514青森市××
富山市443青森市349山口市××
青森市438金沢市304金沢市××

出典:「家計調査結果」(総務省統計局)を加工し作成