回転ずしチェーン店

2007年│2008年│2009年2010年2011年
2012年2013年2014年2015年2016年
2017年2018年2019年

2008年 ××億円(国内市場)

市場規模の推移


販売金額前年比
2005年××
2006年××××
2007年××××
2008年(見)××××
2009年(予)××××

(単位:百万円、%)

将来予測 ××億円(2012年)

回転ずしは、「元禄寿司」を展開する元禄産業の創業者・白石義明氏が1957年に『コンベヤー旋回食事台』を開発し、翌年に大阪府の近鉄・布施駅の近くに旋回食事台を採用した「元禄寿司」1号店を出店したのが最初である。
すし店は従来、敷居が高く価格が不明瞭なため、ファミリー層や若年層にに縁遠い存在であった。



こちらはサンプルです。コメントの一部を表示しています。
有料版は、回転ずしチェーン店の定義・市場規模についてのコメントを表示しています。

メーカーシェア


企業名販売高 見込シェア
カッパ・クリエイト××××
あきんどスシロー××××
くらコーポレーション××××
元気寿司××××
銚子丸××××
ジー・テイスト××××
マリンポリス××××
アトム××××
函館市場××××
アールディーシー××××
その他××××
合計××100

2008年 見込 (単位:百万円、%)

【Mpac書籍版のご案内】
Mpac書籍版が発刊いたしました

今後の市場動向





こちらはサンプルです。
有料版は、回転ずしチェーン店の市場動向についてのコメントを表示しています。

指標 評価基準について

指標項目 指標値 評価
市場規模
(2008年)
××億円 ★★★★★★★★☆☆
前年比
(2008/2007年)
105.1 % ★★★★★★★☆☆☆
3年平均成長率
(2005-2008年)
5.4 % ★★★★★★★☆☆☆
長期平均成長率
(2005-2012年)
3.6 % ★★★★★★☆☆☆☆
予測平均成長率
(2008-2012年)
2.4 % ★★★★★★☆☆☆☆


出典:富士経済「外食産業マーケティング便覧 2008 (上巻)」2008年6月18日刊

Mpac掲載:2009/7/15