回転ずしチェーン店

2007年│2008年2009年2010年2011年
2012年2013年2014年2015年2016年
2017年2018年2019年

2007年 ××億円(国内市場)

市場規模の推移


販売金額前年比
2004年××
2005年××××
2006年××××
2007年(見)××××
2008年(予)××××

(単位:百万円、%)

将来予測 ××億円(2011年)

すしは古くから日本人に好まれるメニューであるが、すし店は価格設定が不明朗であるなど敷居が高いという印象があり、ファミリー層や若年層には利用頻度の少ない存在であった。1970年代に元禄寿司(現・平禄寿司)がコンベアレーンを開発し、「回転ずし」が登場した。



こちらはサンプルです。コメントの一部を表示しています。
有料版は、回転ずしチェーン店の定義・市場規模についてのコメントを表示しています。

メーカーシェア


企業名販売高 見込シェア
カッパ・クリエイト××××
あきんどスシロー××××
くらコーポレーション××××
元気寿司××××
マリンポリス××××
ジー・テイスト××××
銚子丸××××
アトム××××
函館市場××××
アールディーシー××××
その他××××
合計××100

2007年 見込 (単位:百万円、%)

【Mpac書籍版のご案内】
Mpac書籍版が発刊いたしました

今後の市場動向





こちらはサンプルです。
有料版は、回転ずしチェーン店の市場動向についてのコメントを表示しています。

指標 評価基準について

指標項目 指標値 評価
市場規模
(2007年)
××億円 ★★★★★★★★☆☆
前年比
(2007/2006年)
105.0 % ★★★★★★★☆☆☆
3年平均成長率
(2004-2007年)
5.8 % ★★★★★★★☆☆☆
長期平均成長率
(2004-2011年)
4.3 % ★★★★★★☆☆☆☆
予測平均成長率
(2007-2011年)
3.2 % ★★★★★★☆☆☆☆


出典:富士経済「外食産業マーケティング便覧 2007 (上巻)」2007年6月18日刊

Mpac掲載:2008/9/15