トイレットペーパー

2007年2008年2009年2010年2011年
2012年2013年2014年2015年2016年
2017年│2018年2019年

2017年 ××億円(国内市場)

市場規模の推移


販売金額前年比
2014年××
2015年××××
2016年××××
2017年(見)××××
2018年(予)××××

(単位:百万円、%)

将来予測 -(-年)

トイレットペーパーは、再生紙(パルプと再生紙のブレンドを含む)とパルプ素材100%を使用したバージンパルプに分類される。
近年参入メーカーによる価格是正の取り組みが成果をあげ、色やデザインをはじめ、消臭、芳香機能等を付加するファーストブランドの高付加価値製品が需要の取り込みに成功している他、購入・交換頻度の軽減や省スペース等のメリットを訴求する長巻やコンパクトタイプへのニーズが高まり、市場は拡大している。



こちらはサンプルです。コメントの一部を表示しています。
有料版は、トイレットペーパーの定義・市場規模についてのコメントを表示しています。

メーカーシェア


企業名販売高 見込シェア
大王製紙××××
日本製紙クレシア××××
王子ネピア××××
日清紡ペーパープロダクツ/ダイオーペーパープロダクツ××××
その他××××
合計××100

2017年 見込 (単位:百万円、%)

【Mpac書籍版のご案内】
Mpac書籍版が発刊いたしました

今後の市場動向





こちらはサンプルです。
有料版は、トイレットペーパーの市場動向についてのコメントを表示しています。

指標 評価基準について

指標項目 指標値 評価
市場規模
(2017年)
××億円 ★★★★★★★☆☆☆
前年比
(2017/2016年)
102.2 % ★★★★★★☆☆☆☆
3年平均成長率
(2014-2017年)
2.5 % ★★★★★★☆☆☆☆
長期平均成長率
(2014--年)
- %
予測平均成長率
(2017--年)
- %


出典:富士経済「トイレタリーグッヅマーケティング要覧 2017 No.1」2017年8月17日刊

Mpac掲載:2018/4/20