百貨店スイーツ店

2012年2013年2014年2015年2016年
2017年2018年2019年│2020年

2020年 ××億円(国内市場)

市場規模の推移


販売金額前年比
2017年××
2018年××××
2019年××××
2020年(見)××××
2021年(予)××××

(単位:百万円、%)

将来予測 ××億円(2024年)

当該市場は、中元歳暮を中心にクリスマス、バレンタイン等の催事需要、ハレの日用の高級品の買い場としてデパ地下の隆盛と共に成長を遂げた。近年は贈答需要の減少、バレンタインの義理チョコ離れ、結婚式の少人数化等需要が減少し、市場はダウントレンドが続いている。



こちらはサンプルです。コメントの一部を表示しています。
有料版は、百貨店スイーツ店の定義・市場規模についてのコメントを表示しています。

メーカーシェア


企業名販売高 見込シェア
シュゼット××××
ユーハイム××××
ヨックモック××××
モロゾフ××××
ゴディバジャパン××××
エーデルワイス××××
ゴンチャロフ製菓××××
ブールミッシュ××××
原田××××
ケーニヒスクローネ××××
その他××××
合計××100

2020年 見込 (単位:百万円、%)

【Mpac一括契約のご案内】
Mpac書籍版が発刊いたしました

今後の市場動向





こちらはサンプルです。
有料版は、百貨店スイーツ店の市場動向についてのコメントを表示しています。

指標 評価基準について

指標項目 指標値 評価
市場規模
(2020年)
××億円 ★★★★★★★☆☆☆
前年比
(2020/2019年)
94.2 % ★★☆☆☆☆☆☆☆☆
3年平均成長率
(2017-2020年)
-2.1 % ★★★☆☆☆☆☆☆☆
長期平均成長率
(2017-2024年)
-0.8 % ★★★★☆☆☆☆☆☆
予測平均成長率
(2020-2024年)
0.2 % ★★★★★☆☆☆☆☆


出典:富士経済「外食産業マーケティング便覧 2020 No.1」2020年4月20日刊

Mpac掲載:2021/3/19