ブレンドティ

2006年2007年2008年2009年2010年
2011年2012年2013年2014年2015年
2016年2017年2018年│2019年

2019年 ××億円(国内市場)

市場規模の推移


販売金額前年比
2016年××
2017年××××
2018年××××
2019年(見)××××
2020年(予)××××

(単位:百万円、%)

将来予測 ××億円(2024年)

ブレンドティは、茶葉や穀類等の複数の原料素材を組み合わせた茶系飲料商品を対象とする。
当該市場はコカ・コーラシステム「爽健美茶」がトップブランドとして市場を形成してきたが、2000年代中盤頃から同社が「綾鷹」(本項対象外)への注力度を高めたこと等により、近年市場は縮小傾向にある。



こちらはサンプルです。コメントの一部を表示しています。
有料版は、ブレンドティの定義・市場規模についてのコメントを表示しています。

メーカーシェア


企業名販売高 見込シェア
コカ・コーラシステム××××
アサヒ飲料××××
サントリー食品インターナショナル××××
ダイドードリンコ××××
森永製菓××××
ポッカサッポロフード&ビバレッジ××××
その他××××
合計××100

2019年 見込 (単位:百万円、%)

【Mpac一括契約のご案内】
Mpac書籍版が発刊いたしました

今後の市場動向





こちらはサンプルです。
有料版は、ブレンドティの市場動向についてのコメントを表示しています。

指標 評価基準について

指標項目 指標値 評価
市場規模
(2019年)
××億円 ★★★★★★★☆☆☆
前年比
(2019/2018年)
99.4 % ★★★★☆☆☆☆☆☆
3年平均成長率
(2016-2019年)
-0.9 % ★★★★☆☆☆☆☆☆
長期平均成長率
(2016-2024年)
-0.9 % ★★★★☆☆☆☆☆☆
予測平均成長率
(2019-2024年)
-0.9 % ★★★★☆☆☆☆☆☆


出典:富士経済「2020年 食品マーケティング便覧 No.6」2020年2月25日刊

Mpac掲載:2021/1/20