生鮮魚介の消費支出

年次|月次日次

2019年2月  ××円/1世帯あたり

品目定義

採取されたままのもので、保存などのための加工がされていないもの。冷凍、洗浄、切断、不要物の除去などの最小限の加工を加えたものも含む。

生鮮魚介 - 年次推移



※このグラフはサンプルです。
金額前年比金額前年比
1990年××-2005年××××
1991年××××2006年××××
1992年××××2007年××××
1993年××××2008年××××
1994年××××2009年××××
1995年××××2010年××××
1996年××××2011年××××
1997年××××2012年××××
1998年××××2013年××××
1999年××××2014年××××
2000年××××2015年××××
2001年××××2016年45,820-
2002年××××2017年43,64995.3
2003年××××2018年××××
2004年××××

分類の変更履歴


 なし

生鮮魚介 - 構成比



※このグラフはサンプルです。
2016年比率2017年比率2018年比率
鮮魚42,15092.0××××××××
貝類3,6718.0××××××××
合計45,821100××××××××

生鮮魚介 - 世帯主年齢別



※このグラフはサンプルです。
世帯主年齢2016年2017年2018年
29歳以下18,86314,383××
30~39歳22,53521,393××
40~49歳31,67730,307××
50~59歳43,39139,892××
60~69歳55,45153,389××
70歳以上57,99355,164××

生鮮魚介 - 上位、下位5都市



※このグラフはサンプルです。
2016年2017年2018年
富山市57,063横浜市51,673富山市××
奈良市54,005北九州市50,401大津市××
横浜市53,154和歌山市50,268青森市××
青森市52,704千葉市49,847京都市××
京都市51,807金沢市49,368津市××
全国平均45,820全国平均43,649全国平均××
水戸市36,518熊本市36,757山形市××
長野市36,211水戸市36,205宮崎市××
甲府市36,144松山市35,151福島市××
宮崎市32,434山形市35,043熊本市××
那覇市27,065那覇市26,377那覇市××

出典:「家計調査結果」(総務省統計局)を加工し作成