除湿剤

2007年2008年2009年2010年2011年
2012年│2013年│2014年2015年2016年
2017年2018年2019年

2013年 ××億円(国内市場)

市場規模の推移


販売金額前年比
2010年××
2011年××××
2012年××××
2013年(見)××××
2014年(予)××××

(単位:百万円、%)

将来予測 -(-年)

1979年の「サンドライ」(タマオキ)発売によって形成された除湿剤市場は、1980年代前半にエステー/白元/オカモトといった現在も市場の上位シェアを有するメーカーが参入したことで一般家庭に普及した。
除湿剤市場は梅雨時期(5~6月)と秋雨(9月)の降水量に伴う湿度に左右されるものの、近年はマンションなど気密性の高い住宅が増えているために除湿に対する意識が高まっており、市場は90億円台の安定した実績で推移している。



こちらはサンプルです。コメントの一部を表示しています。
有料版は、除湿剤の定義・市場規模についてのコメントを表示しています。

メーカーシェア


企業名販売高 見込シェア
エステー××××
白元××××
オカモト××××
フマキラー××××
ニトムズ××××
その他××××
合計××100

2013年 見込 (単位:百万円、%)

【Mpac書籍版のご案内】
Mpac書籍版が発刊いたしました

今後の市場動向





こちらはサンプルです。
有料版は、除湿剤の市場動向についてのコメントを表示しています。

指標 評価基準について

指標項目 指標値 評価
市場規模
(2013年)
××億円 ★★★☆☆☆☆☆☆☆
前年比
(2013/2012年)
101.1 % ★★★★★☆☆☆☆☆
3年平均成長率
(2010-2013年)
0.0 % ★★★★★☆☆☆☆☆
長期平均成長率
(2010--年)
- %
予測平均成長率
(2013--年)
- %


出典:富士経済「トイレタリーグッヅマーケティング要覧 2013 No.1」2013年6月24日刊

Mpac掲載:2014/1/20