フィットネスクラブ

2007年2010年2014年2016年│2018年

2018年 ××億円(国内市場)

市場規模の推移


販売金額前年比
2015年××
2016年××××
2017年××××
2018年(見)××××
2019年(予)××××

(単位:百万円、%)

将来予測 ××億円(2020年)

フィットネスクラブは、トレーニングジム、室内プール、スタジオなどの屋内運動施設を有し、インストラクター、トレーナーなどの専門指導員などを配置し、事業者が募集したクラブ会員(メンバー)を対象に、単一または複数種目の運動を継続的に行うことにより、健康、体力の増進を図る民間の事業所(経済産業省「特定サービス産業実態調査」における定義)である。
本項では、上記の定義に基づくフィットネスクラブを対象に、クラブ会費収入、施設利用料、スクール収入、施設内ショップ売上、他施設での受託運営収入などを市場規模とした。



こちらはサンプルです。コメントの一部を表示しています。
有料版は、フィットネスクラブの定義・市場規模についてのコメントを表示しています。

メーカーシェア


企業名販売高 見込シェア
コナミホールディングス××××
セントラルスポーツ××××
ルネサンス××××
ティップネス××××
RIZAPグループ××××
カーブスジャパン××××
スポーツクラブNAS××××
東急スポーツオアシス××××
その他××××
合計××100

2018年 見込 (単位:百万円、%)

【Mpac書籍版のご案内】
Mpac書籍版が発刊いたしました

今後の市場動向





こちらはサンプルです。
有料版は、フィットネスクラブの市場動向についてのコメントを表示しています。

指標 評価基準について

指標項目 指標値 評価
市場規模
(2018年)
××億円 ★★★★★★★★☆☆
前年比
(2018/2017年)
101.3 % ★★★★★☆☆☆☆☆
3年平均成長率
(2015-2018年)
2.4 % ★★★★★★☆☆☆☆
長期平均成長率
(2015-2020年)
1.9 % ★★★★★☆☆☆☆☆
予測平均成長率
(2018-2020年)
1.2 % ★★★★★☆☆☆☆☆


出典:富士経済ネットワークス「2018年版 サービス産業要覧」2018年8月9日刊

Mpac掲載:2018/11/20