販売・在庫管理ソフトウェア(機能特化型)

2011年2012年2013年2014年2015年
2016年2017年2018年2019年2020年
2021年

2021年 ××億円(国内市場、年度ベース)

市場規模の推移


販売金額前年比
2018年
2019年
2020年××
2021年(見)××××
2022年(予)××××

(単位:百万円、%)

将来予測 ××億円(2025年)

本項では、売上管理、受発注管理、仕入管理、在庫管理機能等企業における製品/サービスの販売や在庫に関する情報を管理するソフトウェアを対象とする。
当該市場は、パッケージからSaaSへの移行が進んでいるが、販売・在庫管理は長期的な利用が想定されるシステムであり、トータルコストを考慮してパッケージを選ぶユーザーが多い。



こちらはサンプルです。コメントの一部を表示しています。
有料版は、販売・在庫管理ソフトウェア(機能特化型)の定義・市場規模についてのコメントを表示しています。

メーカーシェア


企業名販売高 見込シェア
OSK××××
アイル××××
弥生××××
ピー・シー・エー××××
Hamee××××
オービックビジネスコンサルタント××××
その他××××
合計××100

2021年 見込 (単位:百万円、%)

【Mpac一括契約のご案内】
Mpac書籍版が発刊いたしました

今後の市場動向





こちらはサンプルです。
有料版は、販売・在庫管理ソフトウェア(機能特化型)の市場動向についてのコメントを表示しています。

指標 評価基準について

指標項目 指標値 評価
市場規模
(2021年)
××億円 ★★★★☆☆☆☆☆☆
前年比
(2021/2020年)
104.5 % ★★★★★★☆☆☆☆
3年平均成長率
(2018-2021年)
- %
長期平均成長率
(2018-2025年)
- %
予測平均成長率
(2021-2025年)
5.9 % ★★★★★★★☆☆☆


出典:富士キメラ総研「ソフトウェアビジネス新市場 2021年版」2021年8月16日刊

Mpac掲載:2022/7/20