健康保持用摂取品の消費支出

年次|月次日次

2019年2月  ××円/1世帯あたり

品目定義

栄養成分の補給など保健・健康増進のために用いる食品であって、錠剤、カプセル、か粒状、粉末状、粒状、液(エキス)状など通常の医薬品に類似する形態をとるもの。八つ目うなぎ、まむし(乾燥粉末)、スッポン(乾燥粉末)加工食品、熊笹、アロエ、ケール、クコなどの粉末、青汁、オタネ(高麗)ニンジン根加工食品、朝鮮人参、小麦胚芽油、大麦胚芽油、末胚芽油、大豆レシチン含有食品、酵母食品、梅エキス食品、かき加工食品、プルーンエキス食品、オリゴ糖類加工食品、マンネンタケ(霊芝)加工食品、クロレラ加工食品、すいか糖

健康保持用摂取品 - 年次推移



※このグラフはサンプルです。
金額前年比金額前年比
1990年××-2005年××××
1991年××××2006年××××
1992年××××2007年××××
1993年××××2008年××××
1994年××××2009年××××
1995年××××2010年××××
1996年××××2011年××××
1997年××××2012年××××
1998年××××2013年××××
1999年××××2014年××××
2000年××××2015年××××
2001年××××2016年15,333-
2002年××××2017年14,95097.5
2003年××××2018年××××
2004年××××

分類の変更履歴


変更前 変更後
1995年 他の医薬品
健康保持用摂取品
他の医薬品
健康保持用摂取品

保健医療 - 構成比



※このグラフはサンプルです。
2016年比率2017年比率2018年比率
医薬品28,82818.5××××××××
健康保持用摂取品15,3339.8××××××××
保健医療用品・器具25,55316.4××××××××
保健医療サービス85,98955.2××××××××
合計155,703100××××××××

健康保持用摂取品 - 世帯主年齢別



※このグラフはサンプルです。
世帯主年齢2016年2017年2018年
29歳以下2,2834,319××
30~39歳4,1754,919××
40~49歳6,9677,204××
50~59歳13,80213,313××
60~69歳18,35619,398××
70歳以上23,75321,001××

健康保持用摂取品 - 上位、下位5都市



※このグラフはサンプルです。
2016年2017年2018年
奈良市20,299福岡市24,582岡山市××
松山市19,312高松市21,698高松市××
宇都宮市19,091横浜市21,167福岡市××
広島市18,098松江市19,940松江市××
佐賀市18,000那覇市19,221大分市××
全国平均15,333全国平均14,950全国平均××
和歌山市10,623秋田市10,242札幌市××
鳥取市10,323盛岡市10,200宮崎市××
福井市10,308新潟市9,157神戸市××
堺市9,931山形市8,744秋田市××
水戸市9,370鳥取市7,648福井市××

出典:「家計調査結果」(総務省統計局)を加工し作成