通信販売(家具・インテリア・寝具)

2016年2017年│2018年

2018年 ××億円(国内市場)

市場規模の推移


販売金額前年比
2015年××
2016年××××
2017年××××
2018年(見)××××
2019年(予)××××

(単位:百万円、%)

将来予測 ××億円(2020年)

本項は家具、カーテン、カーペット等のインテリア、寝具を対象とする。
当該市場は、1990年代に総合通販企業や百貨店系通販において取り扱いが進んだことで市場形成され、1990年代後半には「楽天市場」等の仮想ショッピングモールでの家具・インテリア・寝具を取り扱う出店店舗の増加、2000年代にはニトリ等の家具・インテリア専門店、良品計画等の生活雑貨専門店等実店舗で家具・インテリアを取り扱う企業の参入が相次ぐ等プレイヤーの増加により市場拡大が続いてきた。



こちらはサンプルです。コメントの一部を表示しています。
有料版は、通信販売(家具・インテリア・寝具)の定義・市場規模についてのコメントを表示しています。

メーカーシェア


企業名販売高 見込シェア
ニトリ××××
日本生活協同組合連合会××××
千趣会××××
タンスのゲン××××
ベガコーポレーション××××
アイリスプラザ××××
ディノス・セシール ディノス事業××××
良品計画××××
オークローンマーケティング××××
ベルーナ××××
その他××××
合計××100

2018年 見込 (単位:百万円、%)

【Mpac書籍版のご案内】
Mpac書籍版が発刊いたしました

今後の市場動向





こちらはサンプルです。
有料版は、通信販売(家具・インテリア・寝具)の市場動向についてのコメントを表示しています。

指標 評価基準について

指標項目 指標値 評価
市場規模
(2018年)
××億円 ★★★★★★★★☆☆
前年比
(2018/2017年)
106.4 % ★★★★★★★☆☆☆
3年平均成長率
(2015-2018年)
4.2 % ★★★★★★☆☆☆☆
長期平均成長率
(2015-2020年)
5.3 % ★★★★★★★☆☆☆
予測平均成長率
(2018-2020年)
6.9 % ★★★★★★★☆☆☆


出典:富士経済「通販・e-コマースビジネスの実態と今後 2019」2019年2月25日刊

Mpac掲載:2020/1/20