ケータリング

2020年

2020年 ××億円(国内市場)

市場規模の推移


販売金額前年比
2017年××
2018年××××
2019年××××
2020年(見)××××
2021年(予)××××

(単位:百万円、%)

将来予測 ××億円(2024年)

本項は、顧客の会場に派遣された料理人が料理を提供するサービスを対象とし、仕出し弁当は対象外とする。
ケータリングはオフィスの会議室等のスペースを使い、参入企業から派遣された料理人が会場で調理を行い、配膳や後片付けを含めたコーディネートを行っており、利用客にとっては懇親会や会食を開催する際の利便性が受け入れられている。



こちらはサンプルです。コメントの一部を表示しています。
有料版は、ケータリングの定義・市場規模についてのコメントを表示しています。

メーカーシェア


企業名販売高 見込シェア
ティーケーピーグループ××××
ダイナック××××
正直屋グループ××××
泉レストラン××××
木下の台所××××
その他××××
合計××100

2020年 見込 (単位:百万円、%)

【Mpac一括契約のご案内】
Mpac書籍版が発刊いたしました

今後の市場動向





こちらはサンプルです。
有料版は、ケータリングの市場動向についてのコメントを表示しています。

指標 評価基準について

指標項目 指標値 評価
市場規模
(2020年)
××億円 ★★★★★★★☆☆☆
前年比
(2020/2019年)
93.0 % ★★☆☆☆☆☆☆☆☆
3年平均成長率
(2017-2020年)
-2.4 % ★★★☆☆☆☆☆☆☆
長期平均成長率
(2017-2024年)
-0.2 % ★★★★☆☆☆☆☆☆
予測平均成長率
(2020-2024年)
1.6 % ★★★★★☆☆☆☆☆


出典:富士経済「外食産業マーケティング便覧 2020 No.1」2020年4月20日刊

Mpac掲載:2021/3/19