ライス系スナック

2018年

2018年 ××億円(国内市場)

市場規模の推移


販売金額前年比
2015年××
2016年××××
2017年××××
2018年(見)××××
2019年(予)××××

(単位:百万円、%)

将来予測 ××億円(2023年)

ライス系スナックは、主原料に米、米粉を使用し、油脂や調味料と共に成型・加工した商品を対象とする。
当該市場は岩塚製菓等米菓メーカーの参入が目立っており、スナック全体における存在感はいまだ低いが、差別化スナック商材としての価値や健康感のあるイメージ等の浸透から、2000年以降浮き沈みがある中でも市場は拡大基調で推移している。



こちらはサンプルです。コメントの一部を表示しています。
有料版は、ライス系スナックの定義・市場規模についてのコメントを表示しています。

メーカーシェア


企業名販売高 見込シェア
岩塚製菓××××
ブルボン××××
亀田製菓××××
江崎グリコ××××
その他××××
合計××100

2018年 見込 (単位:百万円、%)

【Mpac書籍版のご案内】
Mpac書籍版が発刊いたしました

今後の市場動向





こちらはサンプルです。
有料版は、ライス系スナックの市場動向についてのコメントを表示しています。

指標 評価基準について

指標項目 指標値 評価
市場規模
(2018年)
××億円 ★★☆☆☆☆☆☆☆☆
前年比
(2018/2017年)
102.9 % ★★★★★★☆☆☆☆
3年平均成長率
(2015-2018年)
3.5 % ★★★★★★☆☆☆☆
長期平均成長率
(2015-2023年)
2.9 % ★★★★★★☆☆☆☆
予測平均成長率
(2018-2023年)
2.6 % ★★★★★★☆☆☆☆


出典:富士経済「2019年 食品マーケティング便覧 No.1」2018年9月26日刊

Mpac掲載:2019/8/20