チルドギョーザ

2006年2007年2008年2009年2010年
2011年2012年2013年2014年2015年
2016年2017年2018年│2019年

2019年 ××億円(国内市場)

市場規模の推移


販売金額前年比
2016年××
2017年××××
2018年××××
2019年(見)××××
2020年(予)××××

(単位:百万円、%)

将来予測 ××億円(2024年)

チルドギョーザは、小麦粉を練って伸ばした薄い皮で豚のひき肉や細かく刻んだ野菜を包んで半月形にし、焼いたり蒸したり茹でたりしたものである。焼きギョーザ、揚げギョーザ、水ギョーザ、スープギョーザ、鍋用ギョーザ等、チルド売場で販売されているものを対象とする。



こちらはサンプルです。コメントの一部を表示しています。
有料版は、チルドギョーザの定義・市場規模についてのコメントを表示しています。

メーカーシェア


企業名販売高 見込シェア
紀文食品××××
日本ハム××××
八洋食品××××
マルシンフーズ××××
フジフーヅ××××
珉珉食品××××
ホソヤコーポレーション××××
楽陽食品××××
ふじや食品××××
その他××××
合計××100

2019年 見込 (単位:百万円、%)

【Mpac一括契約のご案内】
Mpac書籍版が発刊いたしました

今後の市場動向





こちらはサンプルです。
有料版は、チルドギョーザの市場動向についてのコメントを表示しています。

指標 評価基準について

指標項目 指標値 評価
市場規模
(2019年)
××億円 ★★★★★☆☆☆☆☆
前年比
(2019/2018年)
100.5 % ★★★★★☆☆☆☆☆
3年平均成長率
(2016-2019年)
0.6 % ★★★★★☆☆☆☆☆
長期平均成長率
(2016-2024年)
0.4 % ★★★★★☆☆☆☆☆
予測平均成長率
(2019-2024年)
0.4 % ★★★★★☆☆☆☆☆


出典:富士経済「2020年 食品マーケティング便覧 No.2」2019年10月24日刊

Mpac掲載:2020/9/18