有料道路料の消費支出

年次|月次日次

2019年2月  ××円/1世帯あたり

品目定義

自動車、オートバイなどで通行の際、料金を徴収する道路。高速道路料金(ETC)、自動車教習の高速料金代

有料道路料 - 年次推移



※このグラフはサンプルです。
金額前年比金額前年比
1990年××-2005年××××
1991年××××2006年××××
1992年××××2007年××××
1993年××××2008年××××
1994年××××2009年××××
1995年××××2010年××××
1996年××××2011年××××
1997年××××2012年××××
1998年××××2013年××××
1999年××××2014年××××
2000年××××2015年××××
2001年××××2016年9,481-
2002年××××2017年9,23997.4
2003年××××2018年××××
2004年××××

分類の変更履歴


変更前 変更後
2000年 他の交通 他の交通
有料道路料

交通 - 構成比



※このグラフはサンプルです。
2016年比率2017年比率2018年比率
鉄道運賃23,05235.5××××××××
鉄道通学定期代4,0886.3××××××××
鉄道通勤定期代11,26017.4××××××××
バス代3,6095.6××××××××
バス通学定期代9621.5××××××××
バス通勤定期代1,0871.7××××××××
タクシー代4,8097.4××××××××
航空運賃5,4728.4××××××××
有料道路料9,48114.6××××××××
他の交通1,0791.7××××××××
合計64,899100××××××××

有料道路料 - 世帯主年齢別



※このグラフはサンプルです。
世帯主年齢2016年2017年2018年
29歳以下7,0715,650××
30~39歳11,04010,060××
40~49歳11,60711,378××
50~59歳12,90313,506××
60~69歳10,59310,805××
70歳以上4,8004,246××

有料道路料 - 上位、下位5都市



※このグラフはサンプルです。
2016年2017年2018年
広島市16,046名古屋市18,444徳島市××
水戸市15,222福岡市16,131千葉市××
高知市15,214大津市13,406相模原市××
名古屋市14,960水戸市12,805福岡市××
福岡市14,818山口市12,479新潟市××
全国平均9,481全国平均9,239全国平均××
秋田市4,503神戸市4,766秋田市××
熊本市4,372那覇市4,151青森市××
鳥取市4,069京都市4,121札幌市××
青森市2,824鳥取市4,096鳥取市××
那覇市2,704札幌市3,995那覇市××

出典:「家計調査結果」(総務省統計局)を加工し作成