茶類の消費支出

年次|月次日次

2020年7月  ××円/1世帯あたり

品目定義

植物の葉や実などを主原料とし、一般的に「茶」と呼称されるもの。茶葉にあられ、玄米、こんぶなどを少量加えたものも含む。自動販売機・駅・車内売りも含む。

茶類 - 年次推移



※このグラフはサンプルです。
金額前年比金額前年比
1990年××-2005年××××
1991年××××2006年××××
1992年××××2007年××××
1993年××××2008年××××
1994年××××2009年××××
1995年××××2010年××××
1996年××××2011年××××
1997年××××2012年××××
1998年××××2013年××××
1999年××××2014年××××
2000年××××2015年××××
2001年××××2016年12,887-
2002年××××2017年12,85299.7
2003年××××2018年××××
2004年××××2019年××××

分類の変更履歴


 なし

茶類 - 構成比



※このグラフはサンプルです。
2017年比率2018年比率2019年比率
緑茶4,10331.9××××××××
紅茶7285.7××××××××
他の茶葉1,38910.8××××××××
茶飲料6,63151.6××××××××
合計12,851100××××××××

茶類 - 世帯主年齢別



※このグラフはサンプルです。
世帯主年齢2017年2018年2019年
29歳以下10,772××××
30~39歳9,605××××
40~49歳11,379××××
50~59歳13,348××××
60~69歳14,479××××
70歳以上13,376××××

茶類 - 上位、下位5都市



※このグラフはサンプルです。
2017年2018年2019年
川崎市17,643静岡市××静岡市××
水戸市16,776千葉市××浜松市××
前橋市16,591浜松市××川崎市××
宇都宮市16,234水戸市××千葉市××
静岡市15,556さいたま市××横浜市××
全国平均12,852全国平均××全国平均××
広島市9,790青森市××那覇市××
山口市9,740和歌山市××堺市××
松山市9,675山口市××徳島市××
鳥取市8,871広島市××和歌山市××
和歌山市8,664鳥取市××松山市××

出典:「家計調査結果」(総務省統計局)を加工し作成