果物加工品の消費支出

年次|月次日次

2019年4月  ××円/1世帯あたり

品目定義

果物に乾燥、砂糖煮などの処理をしたもの。缶詰、瓶詰も含む。菓子として用いられるものは除く。果物の缶詰・瓶詰、乾燥バナナ、干あんず、干ぶどう、干しがき。×ジャムの缶詰、瓶詰→ジャム、乾燥バナナ、干あんず、干ぶどう、干しがき、×ジャムの缶詰、瓶詰→ジャム

果物加工品 - 年次推移



※このグラフはサンプルです。
金額前年比金額前年比
1990年××-2005年××××
1991年××××2006年××××
1992年××××2007年××××
1993年××××2008年××××
1994年××××2009年××××
1995年××××2010年××××
1996年××××2011年××××
1997年××××2012年××××
1998年××××2013年××××
1999年××××2014年××××
2000年××××2015年××××
2001年××××2016年2,852-
2002年××××2017年3,066107.5
2003年××××2018年××××
2004年××××

分類の変更履歴


変更前 変更後
2005年 果物加工品
果物の缶詰
他の果物加工品
果物加工品

果物 - 構成比



※このグラフはサンプルです。
2016年比率2017年比率2018年比率
生鮮果物36,84592.8××××××××
果物加工品2,8527.2××××××××
合計39,697100××××××××

果物加工品 - 世帯主年齢別



※このグラフはサンプルです。
世帯主年齢2016年2017年2018年
29歳以下996972××
30~39歳1,3211,518××
40~49歳2,1262,187××
50~59歳3,1213,085××
60~69歳3,2803,877××
70歳以上3,4463,582××

果物加工品 - 上位、下位5都市



※このグラフはサンプルです。
2016年2017年2018年
横浜市4,151甲府市4,810富山市××
東京都区部4,028東京都区部4,394横浜市××
相模原市3,686横浜市4,292東京都区部××
甲府市3,661川崎市4,163千葉市××
さいたま市3,629仙台市4,045奈良市××
全国平均2,852全国平均3,066全国平均××
高松市2,165鳥取市2,241岡山市××
北九州市2,095山口市2,190高知市××
福井市2,086和歌山市2,061松山市××
静岡市1,948浜松市1,992北九州市××
秋田市1,891松山市1,938熊本市××

出典:「家計調査結果」(総務省統計局)を加工し作成