コンビニエンスストア

2014年2015年2016年2017年│2018年

2018年 ××億円(国内市場)

市場規模の推移


販売金額前年比
2015年××
2016年××××
2017年××××
2018年(見)××××
2019年(予)××××

(単位:百万円、%)

将来予測 ××億円(2020年)

コンビニエンスストア(CVS)は、「飲食料品を扱い、売り場面積30平方メートル以上250平方メートル未満で、営業時間が14時間以上のセルフ方式の店舗」としている(商業統計調査基準)。
CVSは、定価販売が基本だが、近年は割引・セールを行う場合も多い。



こちらはサンプルです。コメントの一部を表示しています。
有料版は、コンビニエンスストアの定義・市場規模についてのコメントを表示しています。

メーカーシェア


企業名販売高 見込シェア
セブン-イレブン・ジャパン××××
ファミリーマート××××
ローソン××××
ミニストップ××××
山崎製パン××××
セコマ××××
JR東日本リテールネット××××
ポプラ××××
その他××××
合計××100

2018年 見込 (単位:百万円、%)

【Mpac書籍版のご案内】
Mpac書籍版が発刊いたしました

今後の市場動向





こちらはサンプルです。
有料版は、コンビニエンスストアの市場動向についてのコメントを表示しています。

指標 評価基準について

指標項目 指標値 評価
市場規模
(2018年)
××億円 ★★★★★★★★★★
前年比
(2018/2017年)
101.7 % ★★★★★☆☆☆☆☆
3年平均成長率
(2015-2018年)
2.8 % ★★★★★★☆☆☆☆
長期平均成長率
(2015-2020年)
2.1 % ★★★★★★☆☆☆☆
予測平均成長率
(2018-2020年)
0.9 % ★★★★★☆☆☆☆☆


出典:富士経済ネットワークス「2018年版 サービス産業要覧」2018年8月9日刊

Mpac掲載:2018/11/20