温浴施設

2007年2010年2012年2014年2016年
2018年

2018年 ××億円(国内市場)

市場規模の推移


販売金額前年比
2015年××
2016年××××
2017年××××
2018年(見)××××
2019年(予)××××

(単位:百万円、%)

将来予測 ××億円(2020年)

温浴施設は、一般的な公衆浴場を大型化した「スーパー銭湯」「健康ランド」「テーマパーク型大型温浴施設」を対象とし、公衆浴場(銭湯)は対象外とする。
温浴施設は、半径5km圏内に15万人の商圏がないと経営が成り立たないが、5km圏内に3~4店舗が出店している地域も少なくない。



こちらはサンプルです。コメントの一部を表示しています。
有料版は、温浴施設の定義・市場規模についてのコメントを表示しています。

メーカーシェア


企業名販売高 見込シェア
極楽湯ホールディングス××××
スパサンフジ××××
オークランド観光開発××××
大江戸温泉物語グループ××××
常磐興産××××
東京ドーム××××
サンリク××××
タカチホ××××
その他××××
合計××100

2018年 見込 (単位:百万円、%)

【Mpac書籍版のご案内】
Mpac書籍版が発刊いたしました

今後の市場動向





こちらはサンプルです。
有料版は、温浴施設の市場動向についてのコメントを表示しています。

指標 評価基準について

指標項目 指標値 評価
市場規模
(2018年)
××億円 ★★★★★★★★☆☆
前年比
(2018/2017年)
96.7 % ★★★☆☆☆☆☆☆☆
3年平均成長率
(2015-2018年)
-4.5 % ★★★☆☆☆☆☆☆☆
長期平均成長率
(2015-2020年)
-3.6 % ★★★☆☆☆☆☆☆☆
予測平均成長率
(2018-2020年)
-2.2 % ★★★☆☆☆☆☆☆☆


出典:富士経済ネットワークス「2018年版 サービス産業要覧」2018年8月9日刊

Mpac掲載:2018/11/20