リニアガイド

2007年2008年│2009年

2009年 ××億円(日系企業の全実績と海外企業の国内出荷分)

市場規模の推移


販売金額前年比
2006年
2007年××
2008年××××
2009年(見)××××
2010年(予)××××

(単位:百万円、%)

将来予測 ××億円(2012年)

リニアガイドは、ユニットのスライド時の摩擦をボールやローラーを用いて減らし、直動案内レール上で滑らかに動かす装置である。
従来のスライダに比べ、摩擦係数を大幅低減でき、産業機械の直動部分に使用する事で精度と効率を大きく引き上げる事ができる。



こちらはサンプルです。コメントの一部を表示しています。
有料版は、リニアガイドの定義・市場規模についてのコメントを表示しています。

メーカーシェア


企業名販売高 見込シェア
THK××××
日本精工(NSK)××××
日本トムソン××××
その他××××
合計××100

2009年 見込 (単位:百万円、%)

【Mpac書籍版のご案内】
Mpac書籍版が発刊いたしました

今後の市場動向





こちらはサンプルです。
有料版は、リニアガイドの市場動向についてのコメントを表示しています。

指標 評価基準について

指標項目 指標値 評価
市場規模
(2009年)
××億円 ★★★★★★☆☆☆☆
前年比
(2009/2008年)
61.0 % ★☆☆☆☆☆☆☆☆☆
3年平均成長率
(2006-2009年)
- %
長期平均成長率
(2006-2012年)
- %
予測平均成長率
(2009-2012年)
23.9 % ★★★★★★★★☆☆


出典:富士経済「2009 ワールドワイドFAロボット/RT関連市場の現状と将来展望」2009年9月25日刊

Mpac掲載:2010/11/15