育児用調製粉乳

2006年│2007年2008年2009年2010年
2011年2012年2013年2014年2015年
2016年2017年2018年2019年2020年2021年

2006年 ××億円(国内市場)

市場規模の推移


販売金額前年比
2003年××
2004年××××
2005年××××
2006年(見)××××
2007年(予)××××

(単位:百万円、%)

将来予測 ××億円(2011年)

育児用調製粉乳は、母乳が出ない時や不足時の母乳代替商品として乳児の栄養を母乳成分に限りなく近づけてあるレギュラー商品(対象月齢1~8ヶ月頃)と、離乳期から成人と同様な食生活までの栄養補助ミルクのフォローアップ商品(同9ヶ月~3歳頃)を対象とする。当該製品はユーザーである乳児出生数や乳幼児の栄養補給動向に大きな影響を受ける。



こちらはサンプルです。コメントの一部を表示しています。
有料版は、育児用調製粉乳の定義・市場規模についてのコメントを表示しています。

メーカーシェア


企業名販売高 見込シェア
明治乳業××××
森永乳業××××
ビーンスターク・スノー××××
和光堂××××
アイクレオ××××
合計××100

2006年 見込 (単位:百万円、%)

【Mpac一括契約のご案内】
Mpac書籍版が発刊いたしました

今後の市場動向





こちらはサンプルです。
有料版は、育児用調製粉乳の市場動向についてのコメントを表示しています。

指標 評価基準について

指標項目 指標値 評価
市場規模
(2006年)
××億円 ★★★★★☆☆☆☆☆
前年比
(2006/2005年)
99.4 % ★★★★☆☆☆☆☆☆
3年平均成長率
(2003-2006年)
-1.4 % ★★★★☆☆☆☆☆☆
長期平均成長率
(2003-2011年)
-1.7 % ★★★★☆☆☆☆☆☆
予測平均成長率
(2006-2011年)
-1.9 % ★★★★☆☆☆☆☆☆


出典:富士経済「2007年 食品マーケティング便覧 No.4」2006年12月12日刊

Mpac掲載:2008/9/15