長崎県の人口・世帯数

人口|商業(小売業)工業・建築

人口  131.2万人(2020年) 世帯数  55.6万世帯(2020年)

人口・世帯数の推移(1970年~2040年) - 長崎県





人口0~14歳15~64歳65歳~世帯高齢単身世帯
1970年157.0243.93100.2412.8541.65
1975年157.1940.38101.9314.8744.41
1980年159.0638.52103.5316.9846.901.96
1985年159.4036.18103.8419.3648.762.52
1990年156.3031.68101.6322.9050.193.22
1995年154.4927.7399.3827.3352.824.03
2000年151.6524.3095.6731.5954.304.98
2005年147.8621.6091.3234.8855.155.69
2010年142.6819.3485.7436.9355.696.32
2015年137.7217.7678.4940.4755.847.36
2020年131.2316.4370.6143.0455.618.39
2025年125.7915.2166.3544.2454.018.90
2030年119.2213.8561.7243.6552.299.19
2035年112.4312.6657.2342.5450.099.31
2040年105.3911.7251.9341.7347.409.35

(単位:万人、万世帯)

昼間人口比率(2020年)上位20市区町村 - 長崎県



順位 市区町村 昼間人口 夜間人口 昼間人口比率
1(1)島原市45,20043,338104.30
2(4)諫早市137,665133,852102.85
3(2)長崎市419,495409,118102.54
4(6)西海市26,87026,275102.26
5(3)佐世保市246,816243,223101.48
6(5)時津町29,64829,339101.05
7(9)松浦市21,33721,271100.31
8(8)小値賀町2,2912,288100.13
9(7)対馬市28,52728,502100.09
10(10)五島市34,32134,39199.80
11(11)壱岐市24,83124,94899.53
12(12)新上五島町17,19317,50398.23
13(13)平戸市28,64929,36597.56
14(14)大村市91,38395,39795.79
15(18)東彼杵町7,3947,72195.76
16(15)南島原市39,80742,33094.04
17(16)雲仙市38,61341,09693.96
18(17)波佐見町13,19914,29192.36
19(19)川棚町12,10813,37790.51
20(20)佐々町12,38013,91288.99

※()内の数値は2015年の順位
(単位:人、%)

年代別転出者数・転入者数 - 長崎県




10代
以下
20代 30代 40代 50代 60代
以上
2017年-2,409-2,684-206-23445-271
2018年-2,362-2,958-178-342-57-407
2019年-2,237-3,336-479-328-60-280
2020年-2,025-2,960-325-200-15-173
2021年-2,111-2,576-381-20588-181
2022年
1-11月
-1,923-2,669-235-24171-70

(単位:人)

延べ宿泊者数(年次・月次) - 長崎県




日本人 外国人 日本人 外国人
2011年6,716,570276,8101月351,7302,740
2012年6,209,650418,8202月260,7604,380
2013年6,829,720424,9803月472,4404,180
2014年6,822,510492,5104月523,7906,050
2015年7,800,250872,1905月546,6206,460
2016年6,658,360725,4206月445,1404,690
2017年6,939,950779,2507月542,3406,250
2018年6,994,990860,0908月639,1006,390
2019年6,495,540753,3109月539,4905,750
2020年4,436,130148,32010月634,3208,120
2021年4,498,31072,42011月
2022年4,955,73055,01012月

(単位:人泊=宿泊人数×宿泊数)


出典:総務省「国勢調査」「住民基本台帳人口移動報告」国立社会保障・人口問題研究所「日本の将来推計人口」観光庁「宿泊旅行統計」