補習教育の消費支出

年次|月次日次

2019年2月  ××円/1世帯あたり

品目定義

学校教育法に定める学校の主要科目の補習に必要なサービスに関するもの。ピアノ教室、英会話学校などの教養的、実用的なものは除く。3歳以上の幼児の補習教育も含む。冷暖房費も含む。

補習教育 - 年次推移



※このグラフはサンプルです。
金額前年比金額前年比
1990年××-2005年××××
1991年××××2006年××××
1992年××××2007年××××
1993年××××2008年××××
1994年××××2009年××××
1995年××××2010年××××
1996年××××2011年××××
1997年××××2012年××××
1998年××××2013年××××
1999年××××2014年××××
2000年××××2015年××××
2001年××××2016年30,154-
2002年××××2017年31,499104.5
2003年××××2018年××××
2004年××××

分類の変更履歴


変更前 変更後
2000年 補習教育 補習教育
幼児・小学校補習教育
中学校補習教育
高校補習教育・予備校

補習教育 - 構成比



※このグラフはサンプルです。
2016年比率2017年比率2018年比率
幼児・小学校補習教育8,63328.6××××××××
中学校補習教育13,54044.9××××××××
高校補習教育・予備校7,98126.5××××××××
合計30,154100××××××××

補習教育 - 世帯主年齢別



※このグラフはサンプルです。
世帯主年齢2016年2017年2018年
29歳以下5521,259××
30~39歳22,24422,431××
40~49歳107,480104,737××
50~59歳44,88255,250××
60~69歳2,3582,752××
70歳以上1,1461,616××

補習教育 - 上位、下位5都市



※このグラフはサンプルです。
2016年2017年2018年
堺市61,967岐阜市77,694東京都区部××
川崎市58,074さいたま市57,490千葉市××
千葉市57,921堺市52,848さいたま市××
東京都区部52,136金沢市49,757川崎市××
山口市51,294横浜市49,663高松市××
全国平均30,154全国平均31,499全国平均××
北九州市17,939鳥取市13,720大分市××
甲府市17,527神戸市12,461宮崎市××
福島市17,323青森市12,401和歌山市××
青森市14,605和歌山市12,355長野市××
長崎市14,203大分市12,062青森市××

出典:「家計調査結果」(総務省統計局)を加工し作成