BEMS(BAS)

2018年

2018年 ××億円(国内市場、年度ベース)

市場規模の推移


販売金額前年比
2015年××
2016年××××
2017年××××
2018年(見)××××
2019年(予)××××

(単位:百万円、%)

将来予測 ××億円(2025年)

BEMS(Building Energy Management System)は、ビルをはじめとした業務・産業施設において汎用的に構築することができるシステムである。
本項のBAS(ビル管理システム)は、主に数万平方メートル規模以上の大規模施設で、各種設備の管理システムを統合する目的で採用される中央監視盤ベースに付随するBEMSを対象とする。



こちらはサンプルです。コメントの一部を表示しています。
有料版は、BEMS(BAS)の定義・市場規模についてのコメントを表示しています。

メーカーシェア


企業名販売高 見込シェア
アズビル××××
ジョンソンコントロールズ××××
NECネッツエスアイ××××
三菱電機××××
富士通××××
パナソニック××××
その他××××
合計××100

2018年 見込 (単位:百万円、%)

【Mpac一括契約のご案内】
Mpac書籍版が発刊いたしました

今後の市場動向





こちらはサンプルです。
有料版は、BEMS(BAS)の市場動向についてのコメントを表示しています。

指標 評価基準について

指標項目 指標値 評価
市場規模
(2018年)
××億円 ★★★★★★☆☆☆☆
前年比
(2018/2017年)
103.9 % ★★★★★★☆☆☆☆
3年平均成長率
(2015-2018年)
1.6 % ★★★★★☆☆☆☆☆
長期平均成長率
(2015-2025年)
-0.3 % ★★★★☆☆☆☆☆☆
予測平均成長率
(2018-2025年)
-1.0 % ★★★★☆☆☆☆☆☆


出典:富士経済「2018 エネルギーマネジメントシステム関連市場実態総調査」2018年8月23日刊

Mpac掲載:2019/7/31