在宅介護サービス

2007年2010年2012年2014年│2016年

2016年 ××億円(国内市場)

市場規模の推移


販売金額前年比
2013年××
2014年××××
2015年××××
2016年(見)××××
2017年(予)××××

(単位:百万円、%)

将来予測 ××億円(2018年)

本稿は、介護保険によって定められた「居宅サービス(訪問介護、訪問入浴介護、訪問看護、訪問リハビリテーション、居宅療養管理指導、デイサービス、デイケア、療養通所介護、ショートステイ、特定施設入所者生活介護、福祉用具貸与、特定福祉用具販売)」と、「地域密着型サービス(定期巡回・随時対応型訪問介護看護、夜間対応型訪問介護、認知症対応型通所介護、小規模多機能型居宅介護、グループホーム、地域密着型特定施設入居者生活介護、地域密着型介護老人福祉施設入所者生活介護、小規模多機能型居宅介護)」を対象とする。
訪問介護事業所はデイサービス等に比べて設備面での初期投資が少なく、常勤換算で2.5人のヘルパー(うちサービス提供責任者1名以上)が集められれば少ない資金で創業可能なため、多くの企業が新規参入している。



こちらはサンプルです。コメントの一部を表示しています。
有料版は、在宅介護サービスの定義・市場規模についてのコメントを表示しています。

メーカーシェア


企業名販売高 見込シェア
ニチイ学館××××
ツクイ××××
ユニマットリタイアメント・コミュニティ××××
セントケア・ホールディングス××××
SOMPOケアメッセージ××××
アースサポート××××
ケア21××××
その他××××
合計××100

2016年 見込 (単位:百万円、%)

【Mpac書籍版のご案内】
Mpac書籍版が発刊いたしました

今後の市場動向





こちらはサンプルです。
有料版は、在宅介護サービスの市場動向についてのコメントを表示しています。

指標 評価基準について

指標項目 指標値 評価
市場規模
(2016年)
××億円 ★★★★★★★★★★
前年比
(2016/2015年)
100.9 % ★★★★★☆☆☆☆☆
3年平均成長率
(2013-2016年)
-1.9 % ★★★★☆☆☆☆☆☆
長期平均成長率
(2013-2018年)
0.0 % ★★★★★☆☆☆☆☆
予測平均成長率
(2016-2018年)
3.0 % ★★★★★★☆☆☆☆


出典:富士経済ネットワークス「2016年版 サービス産業要覧」2016年8月19日刊

Mpac掲載:2016/12/20