複合カフェ

2007年2010年2012年2014年2016年
2018年

2018年 ××億円(国内市場)

市場規模の推移


販売金額前年比
2015年××
2016年××××
2017年××××
2018年(見)××××
2019年(予)××××

(単位:百万円、%)

将来予測 ××億円(2020年)

複合カフェは、まんが喫茶、インターネットカフェの専門店業態以外に、TVゲーム、CD・DVDルーム、ビリヤード、ダーツ、卓球などの娯楽設備/機器を複合的に取り込んだ店舗である。
当該市場への参入障壁は比較的低く、ゲームセンター、レンタルビデオ、家電・PC関連企業、紳士服店、飲食店等、多様な業種からの市場参入が相次ぎ、多くの企業が大都市を中心とした出店から地方都市への出店を加速させた。



こちらはサンプルです。コメントの一部を表示しています。
有料版は、複合カフェの定義・市場規模についてのコメントを表示しています。

メーカーシェア


企業名販売高 見込シェア
ヴァリック××××
ランシステム××××
カジ・コーポレーション××××
aprecio××××
ディスクシティエンタテインメント××××
有信アクロス××××
フリークス コア××××
モンテローザ××××
その他××××
合計××100

2018年 見込 (単位:百万円、%)

【Mpac書籍版のご案内】
Mpac書籍版が発刊いたしました

今後の市場動向





こちらはサンプルです。
有料版は、複合カフェの市場動向についてのコメントを表示しています。

指標 評価基準について

指標項目 指標値 評価
市場規模
(2018年)
××億円 ★★★★★★★☆☆☆
前年比
(2018/2017年)
102.1 % ★★★★★★☆☆☆☆
3年平均成長率
(2015-2018年)
6.8 % ★★★★★★★☆☆☆
長期平均成長率
(2015-2020年)
4.4 % ★★★★★★☆☆☆☆
予測平均成長率
(2018-2020年)
0.9 % ★★★★★☆☆☆☆☆


出典:富士経済ネットワークス「2018年版 サービス産業要覧」2018年8月9日刊

Mpac掲載:2018/11/20