介護用電動ベッド

2014年│2015年2016年2019年

2014年 ××億円(国内企業の販売)

市場規模の推移


販売金額前年比
2011年
2012年××
2013年××××
2014年(見)××××
2015年(予)××××

(単位:百万円、%)

将来予測 ××億円(2020年)

介護用電動ベッドは、リモコンなどで操作し、モーターによる背上げ、足上げ、昇降調節機能の内、1つ以上の機能を兼ね備えた電動式のベッドフレームを対象とする。
2013年は、前年比107%を維持したものの、財源不足から高齢者施設の総量規制を設ける自治体が増加、2012年にスタートしたサービス付き高齢者向け住宅の新設スピードも鈍化しており、市場の成長率は縮小していくものと予測される。



こちらはサンプルです。コメントの一部を表示しています。
有料版は、介護用電動ベッドの定義・市場規模についてのコメントを表示しています。

メーカーシェア


企業名販売高 見込シェア
パラマウントベッド××××
フランスベッド××××
プラッツ××××
シーホネンス××××
その他××××
合計××100

2014年 見込 (単位:百万円、%)

【Mpac書籍版のご案内】
Mpac書籍版が発刊いたしました

今後の市場動向





こちらはサンプルです。
有料版は、介護用電動ベッドの市場動向についてのコメントを表示しています。

指標 評価基準について

指標項目 指標値 評価
市場規模
(2014年)
××億円 ★★★★★★☆☆☆☆
前年比
(2014/2013年)
106.9 % ★★★★★★★☆☆☆
3年平均成長率
(2011-2014年)
- %
長期平均成長率
(2011-2020年)
- %
予測平均成長率
(2014-2020年)
5.3 % ★★★★★★★☆☆☆


出典:富士経済「”Welfare”関連市場の現状と将来展望 2014」2014年10月29日刊

Mpac掲載:2015/7/15