地域医療連携システム

2016年│2018年

2018年 ××億円(国内市場)

市場規模の推移


販売金額前年比
2015年
2016年
2017年××
2018年(見)××××
2019年(予)××××

(単位:百万円、%)

将来予測 ××億円(2023年)

地域医療連携システムとは、医療機関のスムーズな相互提携を目的として、医療機関が保有する患者の診療情報を共有し、シームレスな医療行為をする為のシステムである。
当該システムで連携している主な医療機関は介護施設、診療所、病院、調剤薬局である。



こちらはサンプルです。コメントの一部を表示しています。
有料版は、地域医療連携システムの定義・市場規模についてのコメントを表示しています。

メーカーシェア


企業名販売高 見込シェア
富士通××××
日本電気××××
その他××××
合計××100

2018年 見込 (単位:百万円、%)

【Mpac書籍版のご案内】
Mpac書籍版が発刊いたしました

今後の市場動向





こちらはサンプルです。
有料版は、地域医療連携システムの市場動向についてのコメントを表示しています。

指標 評価基準について

指標項目 指標値 評価
市場規模
(2018年)
××億円 ★★☆☆☆☆☆☆☆☆
前年比
(2018/2017年)
117.1 % ★★★★★★★★☆☆
3年平均成長率
(2015-2018年)
- %
長期平均成長率
(2015-2023年)
- %
予測平均成長率
(2018-2023年)
6.4 % ★★★★★★★☆☆☆


出典:富士キメラ総研「メディカルソリューション市場調査総覧 2018」2018年7月6日刊

Mpac掲載:2019/6/20