拡散シート(フィルム)

2006年2007年2008年2009年2011年
2012年2013年2014年2015年2016年
2018年

2018年 ××億円(世界市場)

市場規模の推移


販売金額前年比
2015年××
2016年××××
2017年××××
2018年(見)××××
2019年(予)××××

(単位:百万円、%)

将来予測 ××億円(2022年)

拡散シートは、光源からの光のムラをなくし光を均一に拡散させるフィルムである。バックライトユニットに搭載されており、拡散に加えて集光にも寄与し、LED光源の陰を消す機能も果たしている。



こちらはサンプルです。コメントの一部を表示しています。
有料版は、拡散シート(フィルム)の定義・市場規模についてのコメントを表示しています。

メーカーシェア


企業名販売高 見込シェア
SKC hi-tech&marketing××××
激智科技(中国)××××
Shinwha Intertek(韓国)××××
LG Electronics(韓国)××××
恵和××××
その他××××
合計××100

2018年 見込 (単位:千m2、%)

【Mpac書籍版のご案内】
Mpac書籍版が発刊いたしました

今後の市場動向





こちらはサンプルです。
有料版は、拡散シート(フィルム)の市場動向についてのコメントを表示しています。

指標 評価基準について

指標項目 指標値 評価
市場規模
(2018年)
××億円 ★★★★★☆☆☆☆☆
前年比
(2018/2017年)
99.0 % ★★★★☆☆☆☆☆☆
3年平均成長率
(2015-2018年)
-2.9 % ★★★☆☆☆☆☆☆☆
長期平均成長率
(2015-2022年)
-1.9 % ★★★★☆☆☆☆☆☆
予測平均成長率
(2018-2022年)
-1.1 % ★★★★☆☆☆☆☆☆


出典:富士キメラ総研「2019年版 機能性高分子フィルムの現状と将来展望 (上巻) <エレクトロニクスフィルム編>」2019年1月28日刊

Mpac掲載:2019/12/20