インストルメントパネル

2007年

2007年 ××億円(国内市場)

市場規模の推移


販売金額前年比
2004年
2005年
2006年××
2007年(見)××××
2008年(予)××××

(単位:百万円、%)

将来予測 ××億円(2012年)

スピードメーターなどの計器類、スイッチ類、エアコン、オーディオ、グローブボックス、助手席用エアバッグなどを収納した内装部品で、インパネやダッシュパネルとも呼ばれる。特に運転席、助手席に着席状態で、最も視界に触れやすい箇所であるため質感、前面衝突時の安全性を確保する機能が重視される。



こちらはサンプルです。コメントの一部を表示しています。
有料版は、インストルメントパネルの定義・市場規模についてのコメントを表示しています。

メーカーシェア


企業名販売高シェア
豊田合成××××
カルソニックカンセイ××××
ダイキョーニシカワ××××
三ツ星ベルト××××
その他××××
合計××100

2006年 (単位:千個、%)

【Mpac書籍版のご案内】
Mpac書籍版が発刊いたしました

今後の市場動向





こちらはサンプルです。
有料版は、インストルメントパネルの市場動向についてのコメントを表示しています。

指標 評価基準について

指標項目 指標値 評価
市場規模
(2007年)
××億円 ★★★★★★☆☆☆☆
前年比
(2007/2006年)
99.7 % ★★★★☆☆☆☆☆☆
3年平均成長率
(2004-2007年)
- %
長期平均成長率
(2004-2012年)
- %
予測平均成長率
(2007-2012年)
-0.5 % ★★★★☆☆☆☆☆☆


出典:富士キメラ総研「2007 自動車部品マーケティング便覧」2007年5月31日刊

Mpac掲載:2008/9/15