ECU

2004年

2004年 ××億円(ライン純正+市販輸出・補修)

市場規模の推移


販売金額前年比
2001年
2002年××
2003年××××
2004年(見)××××
2005年(予)××××

(単位:百万円、%)

将来予測 ××億円(2008年)

ECU(Erectronic Controlled Unit)は、各種センサからの情報をもとに、入力、演算、出力処理を行いアクチュエータに信号を送る機能を果たすユニットである。主にエンジン制御ECU、エアバッグECU、電動パワーステアリングECU、ABS用ECUなどが車に搭載されており、近年ではカーナビゲーションシステムやオートエアコンなどのエレクトロニクス製品を制御するECUも搭載されてきている。



こちらはサンプルです。コメントの一部を表示しています。
有料版は、ECUの定義・市場規模についてのコメントを表示しています。

メーカーシェア


企業名販売高シェア
デンソー××××
三菱電機××××
日立ユニシアオートモティブ××××
日立製作所(グループ)××××
ケーヒン××××
富士通テン××××
その他××××
合計××100

2003年 (単位:千個、%)

【Mpac書籍版のご案内】
Mpac書籍版が発刊いたしました

今後の市場動向





こちらはサンプルです。
有料版は、ECUの市場動向についてのコメントを表示しています。

指標 評価基準について

指標項目 指標値 評価
市場規模
(2004年)
××億円 ★★★★★★★★☆☆
前年比
(2004/2003年)
107.0 % ★★★★★★★☆☆☆
3年平均成長率
(2001-2004年)
- %
長期平均成長率
(2001-2008年)
- %
予測平均成長率
(2004-2008年)
8.8 % ★★★★★★★☆☆☆


出典:富士キメラ総研「2004 自動車部品マーケティング便覧」2004年4月21日刊

Mpac掲載:2008/9/15