電子帳票関連ツール(設計、出力)

2011年2012年2013年2014年2015年
2016年2017年│2018年

2018年 ××億円(国内市場、年度ベース)

市場規模の推移


販売金額前年比
2015年
2016年
2017年××
2018年(見)××××
2019年(予)××××

(単位:百万円、%)

将来予測 ××億円(2022年)

本項では、帳票フォーム(請求書、伝票、見積書等)の設計から、基幹系システムや情報システムとの連携による数値や顧客情報等のデータ反映、完成した帳票の出力を行う製品を対象とする。
SaaSは、上記機能を有し、電子帳票の設計及び出力を主目的としているサービスを対象とする。



こちらはサンプルです。コメントの一部を表示しています。
有料版は、電子帳票関連ツール(設計、出力)の定義・市場規模についてのコメントを表示しています。

メーカーシェア


企業名販売高 見込シェア
ウイングアーク1st××××
富士通××××
日立製作所××××
キャノンマーケティングジャパン××××
日本オプロ××××
その他××××
合計××100

2018年 見込 (単位:百万円、%)

【Mpac書籍版のご案内】
Mpac書籍版が発刊いたしました

今後の市場動向





こちらはサンプルです。
有料版は、電子帳票関連ツール(設計、出力)の市場動向についてのコメントを表示しています。

指標 評価基準について

指標項目 指標値 評価
市場規模
(2018年)
××億円 ★★★★☆☆☆☆☆☆
前年比
(2018/2017年)
104.3 % ★★★★★★☆☆☆☆
3年平均成長率
(2015-2018年)
- %
長期平均成長率
(2015-2022年)
- %
予測平均成長率
(2018-2022年)
2.5 % ★★★★★★☆☆☆☆


出典:富士キメラ総研「ソフトウェアビジネス新市場 2018年版」2018年7月3日刊

Mpac掲載:2019/3/20