ルテイン

2017年│2018年

2018年 ××億円(国内市場)

市場規模の推移


販売金額前年比
2015年××
2016年××××
2017年××××
2018年(見)××××
2019年(予)××××

(単位:百万円、%)

将来予測 ××億円(2025年)

ルテインは強い抗酸化作用をもつカロテノイドの一種であり、人体内では網膜の黄斑部や水晶体、肌、乳房、子宮頚部に多く含まれ、生体内で酸化防止の役割を果たしている。機能としては眼から吸収される紫外線や可視光線網膜の酸化障害等の防止機能が挙げられる。



こちらはサンプルです。コメントの一部を表示しています。
有料版は、ルテインの定義・市場規模についてのコメントを表示しています。

メーカーシェア


企業名販売高 見込シェア
DSM××××
サンブライト××××
オムニカ××××
光洋商会××××
その他××××
合計××100

2018年 見込 (単位:kg、%)

【Mpac書籍版のご案内】
Mpac書籍版が発刊いたしました

今後の市場動向





こちらはサンプルです。
有料版は、ルテインの市場動向についてのコメントを表示しています。

指標 評価基準について

指標項目 指標値 評価
市場規模
(2018年)
××億円 ★★☆☆☆☆☆☆☆☆
前年比
(2018/2017年)
101.7 % ★★★★★☆☆☆☆☆
3年平均成長率
(2015-2018年)
10.2 % ★★★★★★★★☆☆
長期平均成長率
(2015-2025年)
3.4 % ★★★★★★☆☆☆☆
予測平均成長率
(2018-2025年)
0.7 % ★★★★★☆☆☆☆☆


出典:富士経済「生物由来有用成分・素材市場徹底調査 2019年」2018年11月9日刊

Mpac掲載:2019/10/18